papamairu
AUTHOR

papamairu

  • 2022年10月2日

2022.10.2 ジャンクション

2022年10月2日 今日の1枚 旅に出たくなる写真を撮るフォトグラファー、 土井廣三です。 今日も良い天気でした。 雲のちょっとだけ出ていましたが、 ほぼ快晴の一日。 絶好の撮影日和でしたね。 仕事帰りに立ち寄った一枚、 仕事をしていた場所から、 一番近くて、 行ってみたいと思い浮かんだのが この […]

  • 2022年10月1日
  • 2022年10月2日

2022.10.1 夏の名残

2022年10月1日 今日の1枚 今日も良い天気でした。 朝晩は気温も下がってきましたが、 昼間の日差しは、まだ暑いです。 花が咲く季節によく訪れる撮影地です。 今年もヒマワリやコスモスが咲いていました。 何度か訪れている所で、 お気に入りの場所です。 田畑が広がり、 障害物も少ないので、 空が広く […]

  • 2022年9月30日
  • 2022年9月30日

2022.9.30 空中散歩

2022年9月30日 今日の1枚 今日は所々に雲がプカプカ浮かび、 青空が広がる良い天気でした。 空をバックに走るモノレール、 のんびり空中を散歩しているようでした。 撮影地としても、 何度か訪れている所で、 お気に入りの場所です。 大阪国際空港の管制塔近くで、 モノレールが大阪空港駅に向かう、 最 […]

  • 2022年9月29日
  • 2022年9月29日

2022.9.29 テイクオフ

2022年9月29日 今日の1枚 今日は所々に青空がチラ見え。 ほぼ曇りのような天気でした。 旅行に出掛けたくなるような写真を 狙って撮ってみました。 この写真のイメージで撮りたかったのですが、 このタイミングは、なかなか難しかったです。 「空港のターミナルビルと、 ターミナルに集う旅客機、 その上 […]

  • 2022年9月28日
  • 2022年9月30日

2022.9.28 摩天楼への路

2022年9月28日 今日の1枚 今日は阪急電車。 岡町駅へ行ってきました。 遠くに梅田のビル群が見えたので、 電車と絡めて撮ってみたくなりました。 それと、 曽根駅に向かう下り坂を 列車で表現したくて、 何度かチャレンジしました。 この写真でうまく表現できた、 と思ったら、 対向列車がタイミング良 […]

  • 2022年9月27日
  • 2022年9月29日

2022.9.27 空に向かって

2022年9月27日 今日の1枚 今日は生憎の曇り空。 この後は雨降りの予報。 近頃は、 鉄道以外の乗り物にも 興味が出てきて、 旅行に出かけたくなるような 飛行機の写真もよく撮りに行きます。 飛行機ではありませんが、 今日は観覧車。 観覧車に乗って旅行には行けませんが、 普段、見ることの出来ない […]

  • 2022年9月26日
  • 2022年9月27日

2022.9.26 彼岸花をくぐり抜けて

2022年9月26日 今日の1枚 お彼岸ですね。 お彼岸とは、秋分の日を中日とした前後3日間、 計7日間ずつが期間とされています。 なので、 ちょうど今日までがお彼岸になります。 そのような日に、 彼岸花と鉄道が一緒に撮れる場所へ 行ってみようと思い、 この場所に来てみました。 つぼみも多いので、 […]

  • 2022年9月25日
  • 2022年9月27日

2022.9.25 都会の脱出口

2022年9月26日 今日の1枚 三連休の最終日、 大阪は良い天気で、 綺麗な青空が広がっています。 今朝はこの近くで撮影の仕事があったので、 ひと仕事終えてから、 この撮影地にやってきました。 阪神電車が梅田の地下区間から 地上へ顔を出す所。 都会から飛び出すように見えたので 今回のタイトルにしま […]

  • 2022年9月21日
  • 2022年9月21日

2022.9.21 サンセットエアポート

2022年9月21日 今日の1枚 綺麗な写真ももちろんですが、 ここに載せる写真は、 ブログのタイトルのように 旅に関する、または、 旅に行きたくなるような、 そのように感じてもらえる写真を 目指して撮っています。 先週末の3連休は、 あいにくの台風14号の影響で、 予定をしていた旅行を キャンセル […]

  • 2022年9月14日
  • 2022年9月21日

2022.9.14 まるごと電車

2022年9月14日 今日の1枚 鉄橋を渡る電車を 端から端まで撮ろうと思い 現場へやって来ました。 最初に考えていた場所から あーでもない、 こーでもない、 もっとこう撮りたい、 などなど、 こだわりが次から次へと出てきて、 彷徨い始めました。 最後には、 そんな所で撮る予定でもなかった、 川の中 […]